チャート確認ができるスマホアプリと、ポートフォリオ管理ができるスマホアプリ

NO IMAGE

昨今評判になっている仮想通貨ですが、これらを管理することのできるスマホアプリをご紹介します。

まず、チャート確認ができるスマホアプリについて。

一つ目は、「コインチェック」。
こちらは非常に簡素な作りになっており、初心者でも容易に売買できるようになっています。
大きな値動きがあった時の「プッシュ通知」の設定が可能なので、ピンチを避けつつ、チャンスを逃すことがありません。
加えて、ウィジェット機能を用いれば、アプリを使わずともリアルタイムの価格を即座にチェックすることもできます。

二つ目は、「GMOコイン」。
こちらも、初心者でも使いやすい仮想通貨FXができるアプリです。
レバレッジは最大でも4倍と低めなので、あまりリスクを負わずにレバレッジ取引を行うことができます。
10種類のテクニカル指標が使えるので、本格的にチャートが分析できる所も特徴です。

三つ目は、「DMMビットコイン」。
国内では珍しい、アルトコインFXができるアプリです。
そのため、上級者が多く利用しています。

四つ目は、「ビットフライヤー」。
こちらのアプリでは、ビットコインやアルトコインの取引の他、チャートの確認も可能です。
さらに、レバレッジ取引もできるので、上級者も納得できる性能を備えているといえます。

五つ目は、「ビットバンク」。
こちらのアプリは、チャートが見やすく操作性もよいので、初心者におすすめと言えます。
加えて、60種類以上のテクニカル分析も可能なので、上級者も満足できる作りになっています。

六つ目は、「バイナンス」。
こちらは、世界で最も大きな仮想通貨の取引所です。
取引高および登録者の数は世界一であり、取り扱っている通貨は160種以上。
そしてこちらのアプリは、仮想通貨の売買やチャート確認などが可能です。
ただし、日本語には対応していないのでやや分かりにくい所があるかもしれません。

次に、ポートフォリオ管理ができるアプリについて。

一つ目は、「ブロックフォリオ」。
こちらは、購入した通貨の総量や取得価格の管理がしやすいアプリです。
日本語および日本円表示にも対応しています。

二つ目は、「クリプトフォリオ」。
こちらは、ブロックフォリオと同じく、ポートフォリオの管理のためのアプリです。
自分が持っている仮想通貨を一括で管理することが可能で、通貨ごとの価格などをチェックできるようになっています。
取引所は、国内と国外を合わせて36カ所と非常に多く、取り扱っている通貨の種類も豊富です。